Event is FINISHED

困難を自分の力に変えたい時に効く話:オトナの変わりドキ!に効く話[第4話](ゲスト:髙橋和江さん)

Description

オトハル世代のリアルなストーリーを通して、
あなたの変わりドキ!も考えてみよう。


第3話:困難を自分の力に変えたい時に効く話


人生には、どうしようものない困難がやってくる。
でも、それにどう向きあうのかは、その人次第なのかもしれません。

今回のゲスト、髙橋和江さんは気仙沼「たかはしきもの工房」の女将さん。
オトハルで開催いただいている「着付け講座」もいつも大人気なのですが、
笑顔で全国を飛び回り、多くの人に着物を身近にする機会を提供されています。

思えば、あの東日本大震災は6年前のこと。
気仙沼を拠点としている高橋さんにとって、それは厳しい”試練"でした。

しかし、
インフラが途絶えた生活の体験は、自分の感覚を研ぎ澄ます”機会”となり、
突きつけられたビジネスの現実は、新しいビジネスを展開する”機会”となり、
あらゆるものを失う体験は、自分の存在意義を感じる”機会"になりました。

毎日、瓦礫に日が当たる様子をみては涙してた時期もあったそうですが、
次第に「1000年に1度の体験」を"させてもらっている”と、
受け止め方がガラリと変わったのだといいます。

一人の経営者として、そして、一人の女性として、
困難はもちろんいまでもやってくるけれど、
苦難福門、苦しいことのあとに幸福の扉がひらく
というのが高橋さんのスタンス。

・どうすれば同じように困難を幸運と思えるようになるのか。
・また、困難にどう向き合い、そして困難を乗り越えてきたのか。

当日は髙橋和江さんの壮絶なライフストーリーとともに、
そのヒントを探ります。

困難を自分の力に変えたい時に効く話。
どうぞこの”機会"お見逃しなく!


今回のゲスト



髙橋 和江

たかはしきもの工房 代表(有限会社たかはし 代表取締役)
気仙沼で悉皆屋(しっかいや)を営みつつ、和装下着「満点スリップ」をつくり出し、肌着メーカーとして全国的な知名度に。着物まわりの肌着や小物を商品化し、着物を愛する人から絶大な支持を得ている。著書に『大人気の悉皆屋さんが教える!着物まわりのお手入れ 決定版』がある。たかはしきもの工房・ホームページ: http://www.kimonokoubou.co.jp




◎開催概要


・日時:2017年3月6日(月)19:00-21:00(開場18:45)

・場所:朝日新聞社メディアラボ

 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階

 MAP: http://goo.gl/wZ5ZQL

 ※JR・地下鉄・東急線などの渋谷駅から徒歩5~10分

 東京メトロ千代田線明治神宮前駅から徒歩8分

・参加費:前売 3,000円、当日 3,500円

 ※チケット購入方法がわからない方はこちら

 ※定員に達した場合は当日券の販売はありません。

・定員:40名(先着順)

・主催:一般社団法人オトナ思春期をデザインするプロジェクト

・運営協力:みよしようこ事務所


◎オトハルのWEBサイト!


毎回イベントやそのレポートが更新されています。

過去の内容が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

http://otoharu.com/

https://www.facebook.com/otoharu

Mon Mar 6, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-19-21 Japan
Directions
JR渋谷駅・徒歩5分
Organizer
一般社団法人オトナ思春期をデザインするプロジェクト
364 Followers
Attendees
13